2011年07月22日

輪るピングドラム 第3話

ウテナのギャグ回はわかりやすい暗喩だったけど今回の話は正直ウテナの暗喩の1/3もない印象
これあとあとの伏線になってるのかな・・・深い意味がなさそうに見えたんだけどそれは私の見方が悪いだけか

思ったより絵柄は安定してるけど動きは普通だった
やっぱ萌えキャラいねえとアニメ視聴って滞るな^^^

この調子で伏線張り続けられるとちょっとどころかかなりダレる・・・はやく本題に入ってくれええーい



根っからの天の邪鬼からすると今のこのまわぴん上げ上げ↑↑な風潮がすごく気に食わないので全力で冷めてきた俺カッコイイ^^^^^
御影カラーの萌えキャラ出てきたら話は別だけどね つーかまわぴん持ち上げすぎで気持ち悪い
拍手する
posted by nina at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。