2011年08月25日

「モモ」(1986年、西独・伊)

「モモ」(1986年、西独・伊)
原作 ミヒャエル・エンデ
監督 ヨハネス・シャーフ
脚本 ローズマリー・フェンデル、ヨハネス・シャーフ、マルチェロ・コシア
出演 ラドスト・ボーケル、ジョン・ヒューストン
音楽 アンジェロ・ブランダルディ
撮影 ザヴィエル・シュワルツェンベルガー
編集 アメディオ・サルファ
配給 ヘラルド・エース


動機:あったので


印象的だったのは「誰も時間なんて持ってるわけじゃないのに」「死を恐れるから生き急ぐんだ」的なところ。
灰色の男たちとその追いかけっこは抽象的すぎてよくわかりませんでしたが、死を恐れているからみんな灰色の男たちの口車に乗せられる、的なのがすごくじーんと来ました。
でも生き急ぐというか今ある時間を無駄のないよう生きようとするという点では死を恐れようが受け入れようが同じ事じゃないかなと思いました。
だって自分の心の(死に対する)持ちようが違うだけで、有限な時間を精一杯生きようとするという点では同じじゃないかなぁと。
死を受け入れているモモがすごく大きく見えました。

一番目についたのは役者の演技が・・。
外国人だけど傍目にわかるお芝居の”やってます”感はちょっとどうにかならなかったものか…w
まあすごくアットホームというか古い空気感の中、ほのぼのした雰囲気はがしがし伝わってきたのでいいっちゃいいんですがw
拍手する
posted by nina at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・劇場版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222257130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。