2011年09月25日

輪るピングドラム #11

『もう信じられない、どうしてこんなくだらないものばっかりなのかしら!』
「お母さんはお菓子きらいなの?」
『お菓子を食べると頭が悪くなるのよ!ろくなもんじゃないわ!!』
「でも、お隣のおばさんも、向かいのお姉さんも、塀の上のタマもみんな食べてるよ」
『お菓子なんて食べるから馬鹿になるし太るし病気になるのよ、
 いいことなんてなんにもないわ!』
「…なんにもないの?」
『世の中を見てご覧なさい!
 ロクなお菓子もないし、お菓子を食べてる人にもロクな人なんていないでしょう!!』
「でも、お隣のおばさんはおじさんと仲がいいし、向かいのお姉さんも…」
『お母さんだってねえ、お菓子を食べたからこんなに年を取っちゃったのよ!!
 お菓子なんて邪悪なものが、どうしてこの世に存在してるのかしら!!
 絶対に食べちゃダメよ、あんな悪魔の食べ物!!!』


 『なあ、おまえんち、お菓子禁止なんだって?』
 『だっせー! まじかよ超ビンボーじゃね!!』
「うるさいなあ!お菓子食べたら馬鹿になるし太るし病気になるし死ぬんだぞ!!」
 『何言ってんだこいつ』
 『お菓子食べたことないやつってマージ遅れてんな!』


「お菓子はよくないって、お母さんが言ったんだ…
 だからお菓子はよくないんだ、なんでみんなわかんないんだろう…」

「………でも、ちょっと食べたいなあ…お菓子」

【食べればいいじゃん】



私が生徒会編と鳳暁生編と黙示録編に何の興味もない意味がわかった。
幾原監督って愛の物語なんだ。俺恋愛よりトラウマの黒薔薇編信者だからねwごめんww

ウテナの頃に比べると相当直接話法になってきたなと感じます。
家族と愛と運命と世界と。幾原監督は多分こういうワードがキーになっている内的世界を幼少期すごしてきたのかと思うと創作するってマジ怖えなって思いますwww
マジ丸裸。超怖い!でもストリッパーじゃなきゃ表現者にはなれないからね…。
やかんを持つ手の皮がはがれようとも。私は創作=出産だと思ってますがw


死は全ての終わりではなく始まり、と作中のモブキャラに言うのを許したあたり、幾原監督の今後が心配です。
私は死んだら全て終わりだと思うので自死はそんなに好きじゃないかな。
身体をこわさない程度に頑張ってほしいです。オチがマジで気になりますw
がんばれいくはらかんとく!!
拍手する
posted by nina at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。