2011年10月18日

なんかたまに

「あの場面で登場人物がこういう動きをする/しないのはおかしい」
「現実的に考えて○○」

という意見を見ると、うーん、とちょっと考えてしまう。

フィクションのいいところは「現実であり得そうもないことが起きたりする」とかだったりもすると思うので、
何もかもを「現実だったらそんなことしない」「現実なら普通こうするんじゃない?」とか言われてしまうとフィクション死んじゃう気がする…。

フィクションという物理法則はとにかく突拍子もないから、如何に上手い描写で視聴者・読者をねじ伏せるか・騙せるかという原作者とのチキンレース?でもあると思っているので、
なんでもかんでも現実にはあり得ない!!!とか言ってたらフィクション楽しめなくなると思う…。



あとなんかやっぱり、映画見るといつもと違った脳の場所が活性化されるようでちょっと気持ちいい…マジ久しぶりすぎだ映画見るの…orz
拍手する
posted by nina at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230867016

この記事へのトラックバック

鳥取県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 鳥取県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-05-01 17:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。