2011年11月27日

輪るピングドラム #19

わりと前からそんな気がしてはいたんだけど、
 1話カンバの丸玉引き抜き→後の話でさらっと言及
 謎めいたモモカという少女の存在→過去回想でさらっと登場
 マサコの赤玉の出所→19話、ワンカット背景で説明
と、視聴者的には気になるあれこれを簡単に説明している感がなくはないので、
この調子でいくと最終回付近は伏線さらっと回収しつつ突然最大の謎をふっかけてその数分後に謎解きとかいう四天王を1カットで倒していって大魔王と対峙、「俺には妹がいたような気がしたがそんなことはなかったぜ」長らくのご声援ありがとうございました○○先生の次回s
とかなりそうでちょっと怖いです。

まあ終わりよければ全てよしなんですけど。

つーかマジでイクニって少女漫画だよね。少年漫画じゃないのね。
 「選ばれないということはね、死ぬことと同じなの」
婚活に失敗したアラフォー女子の嘆きに聞こえて怖いです。(※ピンドラの監督は男性です)
拍手する
posted by nina at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。