2011年11月27日

輪るピングドラム #19

わりと前からそんな気がしてはいたんだけど、
 1話カンバの丸玉引き抜き→後の話でさらっと言及
 謎めいたモモカという少女の存在→過去回想でさらっと登場
 マサコの赤玉の出所→19話、ワンカット背景で説明
と、視聴者的には気になるあれこれを簡単に説明している感がなくはないので、
この調子でいくと最終回付近は伏線さらっと回収しつつ突然最大の謎をふっかけてその数分後に謎解きとかいう四天王を1カットで倒していって大魔王と対峙、「俺には妹がいたような気がしたがそんなことはなかったぜ」長らくのご声援ありがとうございました○○先生の次回s
とかなりそうでちょっと怖いです。

まあ終わりよければ全てよしなんですけど。

つーかマジでイクニって少女漫画だよね。少年漫画じゃないのね。
 「選ばれないということはね、死ぬことと同じなの」
婚活に失敗したアラフォー女子の嘆きに聞こえて怖いです。(※ピンドラの監督は男性です)
拍手する
posted by nina at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪るピングドラム #18

先週のことなんでなんかちょっとよく覚えてないんですが
最後の大玉ごろごろはちょっとご都合的かなと。
あとあの大きいプロペラどうやって廻るんだろうなとか気になっちゃいました。
ウテナは現実だけど現実じゃない、学園という名の半現実仮想空間だったから
わりかし何やってもオッケーだったけど、
ピンドラは仮にも一応現実を背景にしてるからその舞台で反現実やると
途端に嘘っぽくなっちゃうのかなというありきたりな考察をしていました。

ちょっとどうかなあ…ウテナは黒薔薇編があったから超絶高評価下してるだけなのかな
ピンドラも親子関係の超ピンポイント突いてきてるから嫌いなわけじゃないんですけど。

ここまできて食指が動くような事象が少なすぎるというか。
でもウテナも最後のオチが超良かったしピンドラもきっと感動出来ると信じてる。
私は信じてるっ!(大事なことなのd
拍手する
posted by nina at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

輪るピングドラム #17

普段通りのおとなしめタブキをAパート?で入れといてBラストで突然黒化ってなんか違和感ありましたね。
Aパートは動きがぱたぱたしててころころ変わってたのですごく好きです!
Bは90年代っぽい感じがレトロで良かったです。ラスト、ひまりが頬染めてましたが熱でも出てるのか??

こうもオチが見えてこない作品もすごいなと思います。
これ全員に救いがあるようには思えないんだが…絶対誰か犠牲になりそうで怖い、
というよりむしろ救われるのが一人でもいたらラッキーレベル…?orz
拍手する
posted by nina at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

輪るピングドラム #16

久々に笑ったwwおもっくそ天丼だがなんかノリが90年代的でいいww
少なくともウテナ(暴れカンガルーww)を彷彿としたww

これも伏線なんでしょうか… まさこやっぱり1回死んだ…?
よくわからんです。
拍手する
posted by nina at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

輪るピングドラム #15

うーん、演出的には文句なくビシッと決まった印象だったんだけど、やってることがそれほどびっくりじゃなかったのは何故だ…さほど衝撃的ではなかった。いや、やってることは文句なく素晴らしいんだけども。表現も。

はぎおん信者的には何を今更的なネタでもあるし、一般視聴者からしたらあの描写はおそらく「間接表現」になるんだろうが、まあ私はウテナ残神と経由してきてまわぴん15話と来たらああ何という直接表現!
とわりとストレートな表現にびっくりした。いや、あれはフォローのしようが無いw
(見えないひとには見えないままでいてほしいと思うww)

個人的に内田直哉さん好き(ろけっとロマノ!)なのでああいう役はちょっとショックだったなあ…
まあ、すごくドハマリしてたんだけどww確かにどことなくあやしいし色っぽいから仕方ないけどもwww


あ、あと話しの内容的には桃果の描写はラスト近辺かなと思ってたらわりと半ばぐらいであっさり見せて来たのに驚きました。
…マジで予想をはるかに超えるというか、斜め上というか、このままだとオチはどんだけ壮大なんだとか、考えてちょっと空恐ろしくなったりならなかったり。

気になった箇所としては「日記」「神様」あたり。
これを普通にファンタジー要素として落とすほどこの監督は生ぬるくないと思うのですがまあ運命前世神様ネタは個人的趣味の範囲外なのでちょっとどうなるのか心配ではあります…。
まあ桃果の特殊能力は先天性ですで落としても何の問題は無いと思うがw

自分的にはまだ桃果のやってることが「いいこと」という断定はしていない(本編でそういう描写がない)ので、そこんとこ含めて今後どうなっていくかちょっと楽しみ。まあ考えすぎだとは思うが。


でまああと未だにというかやっぱり気になるオチの付け方ね。
この本編にオチつけるとしたら「それでも私は頑張ります」的な良いも悪いもあらゆる運命享受しかし前向きに歩いて行こう!的なのしかしっくり丸く収まるオチってない気がするんだが。ファンタジックチルドレン的な。

しっかしまあ21世紀になってタイムリープだの世界線だの平行世界だのが多くなってまいりましたねえ年代別のアニメ☆ナウでヤングな流行ネタ☆とか集計したらわりと面白そうだなと思いました。w


ぐりりば出なさそうだなー残念だなあとても残念だ かむばっくぐりりばっっ!
拍手する
posted by nina at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

輪るピングドラム #14

うーん、ゆりさんそう来るかあ…
桃果を中心に世界が廻りすぎててヤバい。
プリクリ=桃果、と仮定するとなぜに桃果はここ(現在)に来たのか?
という疑問が。。
まあ、プリクリ=さねとしが差し向けた刺客?、という見方をすると
イコール桃果にならなくてすむけど、プリクリさまがやって来た理由が見えない…
未来ヤバいから君達の手で運命を変えて、とかそんなんだろうか…?

どうでもいいが樹璃-枝織的な百合があるってことは…
………です、よね………orz (たぶきじゃないといいなあ!)
拍手する
posted by nina at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

輪るピングドラム #13

さねとしさん、ショタ担当と見せかけて本命は女の子しかも片想い…
で、ピンク髪…と来たか………orz

茶髪系巻髪プライド高い女の子とか
自分を隠して要求されてる人物像を演じるヒロイン、
兄-妹、
抗えない・圧倒的な・あらかじめ決定されている運命、
うしろでちょこちょこ動くキャラ、

ウテナと重なる…(と言う割にそれほど項目が挙げられてないw)
本来は違いを見つけるべき何だろうけど、まあやってることというか、
物語の中心・核というか、そういう「こだわり」みたいなのは、
やっぱりあるんですね、人間…。


人間って変わらないんですね。。
拍手する
posted by nina at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪るピングドラム #12

おとぎ話がいい感じでした。
さねとしは半分あっち、半分こっちの世界の人なのかな?
神出鬼没的な。
ていうかさねとし完全にショタ担当ー。乙です。先輩です。
拍手する
posted by nina at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

輪るピングドラム #11

『もう信じられない、どうしてこんなくだらないものばっかりなのかしら!』
「お母さんはお菓子きらいなの?」
『お菓子を食べると頭が悪くなるのよ!ろくなもんじゃないわ!!』
「でも、お隣のおばさんも、向かいのお姉さんも、塀の上のタマもみんな食べてるよ」
『お菓子なんて食べるから馬鹿になるし太るし病気になるのよ、
 いいことなんてなんにもないわ!』
「…なんにもないの?」
『世の中を見てご覧なさい!
 ロクなお菓子もないし、お菓子を食べてる人にもロクな人なんていないでしょう!!』
「でも、お隣のおばさんはおじさんと仲がいいし、向かいのお姉さんも…」
『お母さんだってねえ、お菓子を食べたからこんなに年を取っちゃったのよ!!
 お菓子なんて邪悪なものが、どうしてこの世に存在してるのかしら!!
 絶対に食べちゃダメよ、あんな悪魔の食べ物!!!』


 『なあ、おまえんち、お菓子禁止なんだって?』
 『だっせー! まじかよ超ビンボーじゃね!!』
「うるさいなあ!お菓子食べたら馬鹿になるし太るし病気になるし死ぬんだぞ!!」
 『何言ってんだこいつ』
 『お菓子食べたことないやつってマージ遅れてんな!』


「お菓子はよくないって、お母さんが言ったんだ…
 だからお菓子はよくないんだ、なんでみんなわかんないんだろう…」

「………でも、ちょっと食べたいなあ…お菓子」

【食べればいいじゃん】



私が生徒会編と鳳暁生編と黙示録編に何の興味もない意味がわかった。
幾原監督って愛の物語なんだ。俺恋愛よりトラウマの黒薔薇編信者だからねwごめんww

ウテナの頃に比べると相当直接話法になってきたなと感じます。
家族と愛と運命と世界と。幾原監督は多分こういうワードがキーになっている内的世界を幼少期すごしてきたのかと思うと創作するってマジ怖えなって思いますwww
マジ丸裸。超怖い!でもストリッパーじゃなきゃ表現者にはなれないからね…。
やかんを持つ手の皮がはがれようとも。私は創作=出産だと思ってますがw


死は全ての終わりではなく始まり、と作中のモブキャラに言うのを許したあたり、幾原監督の今後が心配です。
私は死んだら全て終わりだと思うので自死はそんなに好きじゃないかな。
身体をこわさない程度に頑張ってほしいです。オチがマジで気になりますw
がんばれいくはらかんとく!!
拍手する
posted by nina at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

輪るピングドラム #10

夏芽真砂子回でした…。そして演出がとてもウテナ的で反応w
りんごちゃんの日記引き渡しシーンがどことなく軽く見えたんですが…気のせい?
自分の全人生をかけた、それこそ命より大切な?日記を軽く渡してしまっていいのかという…
いくら誰かの命がかかっているとはいえ、もう少し葛藤というか悩むべきだった気がしましたが…
あれぐらいでいいのかな。意外にあっさりしてたんでびっくり。

まだまだ伏線というか設定小出しにするだけでじれったい見せ方は変わってない気がしますねーーーー
それでもウテナよりかなりストレートにはなってると思いますが見ててモゾモゾします。
早く物語よ動き出してくれーーー
拍手する
posted by nina at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

輪るピングドラム #9

さねとし来たー!!
イケメン来た!! やった!!!

最高にテンションあげあげ、しかもウテナ的演出?コンテ?でたぎったよ!!

ありがとうー!!

でもやっぱりこのアニメ推理小説だったね!!マジ視聴たるいけどがんばる!!
オチを見るまではめげないっ!!

さねとしやったーーー!!!^^^
拍手する
posted by nina at 02:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

輪るピングドラム #8

ラスト良い!!すごくいい!!
しょうまの おいっっっっっ!!!!! がすごくよかった!!
ついに物語が動いたって感じだ…。
心の拠り所を引き裂かれたりんごちゃんがどう動くのか…!

9話は神回というアナウンスがあったので楽しみにしています。

ピンク髪男よ、はよ来いーーー!!!!!(わくわく)
拍手する
posted by nina at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

輪るピングドラム #7

2号が食べてたサンドイッチはM…?

それにしてもヅカ的ウテナ的舞台をこうも料理してしまうとは…
ウテナはもう過去の産物なんですねという感慨
ぱくろみ@結城翼のデザインが適当だったのでちょっとショックでした…

もうウテナのような耽美ファンタジーとはサヨナラして現実世界に生きることにしたのね…

どうでもいいからはやく謎解きもしくは9話もしくは物語動いてくれー

最終話見終わったあとに見返すと大きな気付きがある話しというのは初見で見てもあまり面白くないことが多い!!頭痛が痛い!!

てことで9話に期待です。ピンク髪早く出てくれーーー
拍手する
posted by nina at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

輪るピングドラム #6

赤い玉、ウテナとかセーラームーンみたいにファンタジック?に体内に入ってなんかごちょごちょするのかと思いきやかなり現実的・物理的な当たり方してましたね・・>額にべこっ!

あれ見てこの話はマジで現実の話しなのかなとか思いたくなったんですけどどういう解釈したらいいかよくわからないです…。

りんごちゃんのお話しはまあ夫婦喧嘩目撃したくないよねえ小さい子供的には恐怖ですよ。
このくだりだけでわりと一本お話し書けるレベルだと思うんですけど主人公サイドのひとり?ってことでピンドラ相当濃いいお話しなんですねっと再認識しました^^;

9話に全力の神回が来るとか公式が宣言してるのでちょっと楽しみにしておきます

未だ物語動いてないからね…なんとも言いがたいです探偵が推理はじめないことには・・・
拍手する
posted by nina at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

輪るピングドラム #5

やっぱ推理小説読んでる気分ですね。
面白くないわけじゃないけど早く謎解き部分に入ってほしいとさっさとページめくるあの感覚に似ています。
考察も楽しくないわけじゃないけど大抵当たらないししたところで必ず作者は読者の予想斜め上を行くので考えるの放棄してるからこそさっさと犯人教えて欲しいっていう。

なんかそんな感じ。

カンバのトラックずりずりはちょっと大袈裟っていうか、現実世界を舞台にしたにしてはちょっとやり過ぎな描写な印象。
いくら現実が舞台、セラムン的ファンタジー世界が舞台のアニメを描いてきた当監督も、ちょっとこれは疑わざるをえない…?
カンバ死んでるんかな?

まあ予想したところで云々。餌が差し出されるまで待っている小鳥の面持ちです☆
つーか樹璃さんまたレズ入ってたなwwお家芸かwww
拍手する
posted by nina at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

輪るピングドラム 第4話

なんか意外に不評だけど俺はあの紙芝居シーン好きだよ^^
スカンクは時籠ゆりの分身とみた!(1~3号的な)

どういう話になっていくのか楽しみです つーか

 ピンク髪マダー?
拍手する
posted by nina at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

輪るピングドラム 第3話

ウテナのギャグ回はわかりやすい暗喩だったけど今回の話は正直ウテナの暗喩の1/3もない印象
これあとあとの伏線になってるのかな・・・深い意味がなさそうに見えたんだけどそれは私の見方が悪いだけか

思ったより絵柄は安定してるけど動きは普通だった
やっぱ萌えキャラいねえとアニメ視聴って滞るな^^^

この調子で伏線張り続けられるとちょっとどころかかなりダレる・・・はやく本題に入ってくれええーい



根っからの天の邪鬼からすると今のこのまわぴん上げ上げ↑↑な風潮がすごく気に食わないので全力で冷めてきた俺カッコイイ^^^^^
御影カラーの萌えキャラ出てきたら話は別だけどね つーかまわぴん持ち上げすぎで気持ち悪い
拍手する
posted by nina at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪るピングドラム 第2話

わりと普通だった

このままずっと伏線張り続けるのかと思うと胸熱ね
拍手する
posted by nina at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

輪るピングドラム 第1話「運命のベルが鳴る」

大事なことだと思うけどよくわからなかった箇所

「命を引き延ばしたその代償をもらいます」
 →赤髪の胸から何かを引き抜く

・・・何引き抜いたの??

わかんなかったのそこだけ。
もちろん他諸々も全くわからなかったけど多分追々説明があるのでペンギンとかどうでもいいです。
イクニは最後までちゃんと説明してきれいにまとめてくれるから好き。
過程は意味わかんねっていうか奇抜すぎて飛び石だけどにぇ。

なんかやっぱ宇宙の匂いがぷんぷんするぜ・・・そんな安直ではねえと思うが。
(私が作者だったらひょっこりひょうたん島方式にするな、ひまり死んだあとは全部青髪の妄想的な。
 でも多分幾原監督はそういうことしないでちゃんと現実を生きる人だと思う。俺夢オチネタ大好き!)

あとOP最後らへんの制服着た黒い人(髪も黒い)は多分青髪。なぜって制服のボタン上までちゃんと閉まってたから。
こりゃ最後まで世界に残るのは青髪か?それともウテナ方式にウテナするのは青髪なのか??
・・なんにせよ青髪が主人公的なポジなんだろうなあ視点が「僕」だし。


ていうかOPの御影カラーピンク長髪マジで誰

本気ちょっと萌えたぎったんですけど最強じゃんあいつ第二の御影になるかもしれねえよ中の人がグリリバだったら俺得すぎて涙目だよなんかプリキュア思い出しちゃったよハートキャッチ的な


あと特筆すべきはスタッフ陣。
バンク超豪華ーーーーー
やっぱ明美さま来てたか。絶対来ると思ってた劇場版で作監やったもんねっ そりゃイクニも声かけるよね相変わらずどこやってるかわかんなかったけど重要なバンクパート担当してるんだろうなウテナの牙突だもんねっっっ><
公式イラストに期待したいところ。絶対男キャラ描いてくれるって信じてる!まじすったふごうかすぎ!!!!!

本編もそれほど動いてなかった気がする。むしろ演出で見せてたというか背景で見せてた的な。
背景アニメ?今時珍しい・・・世界観そんなに重要か??



正直ウテナ好きなのも御影と黒薔薇編と馬宮きゅんがいなかったらなかったと思うごめんなさーいイケメンは正義!!的萌えが全ての原動力でーーす(テヘッ

俺ってわりと作品に対してドライ。自分に興味ない作品には特に。ひどい・・。



-----
変身バンク後、手錠?の双子が あれ?あれーー!? つってるとこの作画のテンポがすごいデジャヴ。東映系?なんかすごい見たことあるテンポの作画でもどかしい。誰?
拍手する
posted by nina at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> 輪るピングドラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。