2007年09月11日

セーラームーンR 第59話「めざめる真実の愛!魔界樹の秘密」

 敵組本領発揮
冬馬由美がすごかった。すごい。感情入りまくり叫びまくりのはっちゃけ演技。
いいね〜こういうのいいよね〜
緑川光もキザっぽいしゃべりではなく うおおおおおおおおおおお!!!!!!! って感じにお腹から声出してくれました。
いいねえ。こういうのを待ってたんだぁ。
感情がこもってる演技って大好きです。体の底から感情を出しているようで素敵。痺れる〜

魔界樹についての説明もそれなりに納得出来る意味のある設定でよかった。
正直後付けじゃねーの、とも思いましたがまあ気にしない。
理にかなってるから困る。それなりに筋が通ってるからセラムンはいいんだよちくしょう

作画陣、どうせ東映だし・・と思ってナメてたんですけどわりと総力陣集合でびっくりしました。東映空気読めんじゃん!
長谷川眞也香川久作監為我井克美ってこりゃすげえー。
一体なんだ何があったんだ。東映的には魔界樹編クライマックスではなくセラムンR第59話的認識なはずなのに。
びっくりした。やれば出来るじゃん。

60話からは見ません
主に借りてないっていうのと見ると果てしない事になるっていう理由から。
塩沢兼人の声聴きたいんだけどね〜あと3クールはちょっと無理かなー


・・あれ次回からシリーズディレクターの表記が幾原邦彦にかわってる・・
・・
・・・だからかぁ。
納得。佐藤順一監督ありがとう。楽しめました。
93年モノの緑川光の声と演技が堪能出来てよかったです。いいねえ。やっぱりいいもんだねぇ〜
拍手する
posted by nina at 18:55 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第58話「すれちがう愛の心!怒りの魔界樹」

 強引なまとめに入ってる(笑)
魔界樹の真実・・!とかそんな・・

エイルがやっぱりアホっぽい
 「こんな感情は初めてだ」
くやしい・・緑川はこんな役ばっかりだ・・ちくしょうッ・・!

兄妹愛が別にあってもなくても一緒だったんじゃないかな、と思えるレベルに入って来た
 やっぱり危ない愛と言ったら劇場版Rだよねぇー!
・・
・・・
いや、ほら・・ね・・

次回、魔界樹編第13話目 最 終 話 です。
さようなら緑川。セーラームーンに倒されて灰と化すあなたを見たくはないけど耐えるわ。どうせ作画陣もそれなりに普通なんだろうし!
東映ほんと空気読んでお願い
拍手する
posted by nina at 18:22 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第57話「放課後にご用心!狙われたうさぎ」

 中村さんに隅沢克之・・
なーんか微妙なんだよなぁ・・どこがどうと言い切れないのがもどかしい・・

さあカウントダウン。ついに魔界樹編も11話に突入。
 すなわちあと2話です。
カーディアンの暴走は 妹がカード選ばない→兄が適当に決める→ハズレ
っていう流れだと思ったんだけど違うみたいですね。
妹がカード選んでた意味ってあったんだぁ!ってちょっと感動しかけたんですけど。どうしてくれるッ!
とりあえず根本的に何かが間違って来ているらしい。ああ可哀想に。自宅にご招待→死亡フラグ。
・・ああ・・何と短い事か・・

どうでもいいですけど今度はルナが風邪ひいたみたいですね
風邪の流行る季節かぁー
次回も楽しみです。
拍手する
posted by nina at 17:55 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第56話「衛のキス奪え!アンの白雪姫作戦」

作監ハセシンということか知らないけどなんか・・
 脚の作画に対する力の入れようがハンパなかった・・
すごいなんかこう・・萌え、と言うか描いた人のフェチが感じられる・・
気のせいだといいなぁ

めっちゃ作画綺麗でした
アバン動きすぎててびっくりしたもう東映がはじめから飛ばしてるとあとがこわくて・・
レイアウトとか遠近感もばっちりでしたさーっすがハセシン!
エイルをね、長谷川眞也氏が描いたと思うともうね・・ありがとう。
富田祐弘さんの脚本わりと好きだわ。うん。なんだろうね。
拍手する
posted by nina at 17:27 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第55話「月影は星十郎?燃えるまこちゃん」

絶対幾原演出だと思ったのに!!!!1
途中のあの薔薇は何だよ。ちくしょう。あのかくかく曲がる星十郎とかなんだったんだよ。くっそー!
竹之内和久さんね。わりと好きです。
しかしアンへのキスは口にすべきだった。
いいとこだったのに・・思い切ってほしかった・・

エイルはやはりアホの子。どっか抜けてる。
あと緑川鼻詰まってる?
・・イヤな言い方だなぁ(笑)
ちょっと気になった でもやっぱり良い声

脚本の杉原めぐみは何度見ても林原めぐみに見えて仕方ない
何度見ても慣れないわー
拍手する
posted by nina at 17:23 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第54話「文化祭は私のため!?レイ女王熱唱」

 作画すげええええええええええええええええ
どれぐらいすごいかっていうと、
 敵キャラの乳が揺れるぐらい。
初めて見た。セーラームーンで乳揺らしてんの。
 安藤正浩さんグッジョブ!!!!!!!!!
なんか戦闘パートが無駄に枚数多かった気がします
バンク多かったからかな・・
水(むしろ泡)のエフェクトが綺麗でした。髪がびろ〜んとかスカートのプリーツとかめっちゃ綺麗でした。すげえ。顔さえn
見惚れた。これはすごい。

 レイちゃんが女子校?
脚本が隅沢克之だという事に驚いた
 隅沢さんマリみてで脚本書いた方が良かったんじゃないすか?
それぐらい上手かったです。そこだけ。

私小坂春女さんの演出好きだなぁ・・
拍手する
posted by nina at 16:52 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第53話「衛とうさぎのベビーシッター騒動」

あれ?なんか脚本いいんじゃない?
富田祐弘さんか・・なんか上手かったなぁ
月影のナイト様はちょっとイメージ崩しすぎだったけど(笑)
ほっぺにちゅうねぇ・・

妹が可哀想な立場すぎて泣ける
いやさすがにあれはねえよ・・精神的打撃が大きすぎるよ・・

特筆すべき点。
タロットカード!
 だから13話分か!
納得した。把握した。そういえばきっちり13話分だった気がする。
・・あれ?13話って丁度1クールじゃね? ・・おおおー!

そして次回!どこからどう見ても安藤正浩回(笑)
なんかもう彼の作画良いんだか悪いんだかよくわからなくなって来たそうだ顔を隠せばいいんだ!(違うよ)
拍手する
posted by nina at 16:21 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第52話「狙われた園児!ヴィーナス大活躍」

 作画がなんか全体的に古い
93年の作品なのにさらに古く感じるって・・
中村プロ? なんだかなぁ・・

色々と驚く事が多すぎた
・作画
・五十嵐演出?
・脚本が残念すぎる
・変身?
・パンツ見えてるよ!!!11
変身って何?ひみつのあっこちゃんとかそんなノリなの?
これ全然記憶になくて困った・・セーラームーンに変身じゃなくてなんとかにな〜あれ!とか言ったら変身出来んの?
 それセーラームーンじゃなくない?
古き良き魔法少女アニメ・・えええなんだこの要素・・

隅沢克之ってWのシリ構じゃなかったっけ?
・・
・・・
・・・・えー・・
拍手する
posted by nina at 15:44 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第51話「新しき変身!うさぎパワーアップ」

つ・・ついに・・! 三石琴乃帰って来たー!
お、おおおー!セーラームーンだあああー!!!
やっぱりこうでなくっちゃ。うん。しっくり。

 新しいおもちゃ来たー!
感慨深いですね。音がいかにもおもちゃっぽくてすごい。

原画陣がわりと総力陣えええええええええ演出幾原邦彦ええええええええええ
・・アレかな、東映はこの頃ほかのアニメもってなかったのかな・・
作監香川久とかすげぇなぁ・・ラブコンの人っていう認識しかないけど。

次回は・・
・・絵が変・・・
拍手する
posted by nina at 15:20 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第50話「うさぎの危機!ティアラ作動せず」

 え?月影のナイト様って衛さんじゃないの?
・・え?な、え?何が?誰が?

妹がビッチすぎて噴いた
そんな横暴を許すなよ兄・・
妹は妹で衛さまにぞっこん、兄は兄でうさぎにぞっこん・・ちょっと待ってくれ前回のキスシーンは何だったんだ。
随分薄っぺらい兄妹愛だなぁ・・

絵がパースきかせたりレイアウトかっこよかったり全体的に綺麗だな〜と思ったら為我井克美さん。
ずっと女性だと思ってるんですけど、まさか男性・・とか・・

次回はどうでもいいかな ほんと兄が可哀想な役回りすぎてみてられない
拍手する
posted by nina at 14:45 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第49話「白いバラは誰に?月影の騎士登場」

 安藤正浩作監!
小坂春女演出。安藤氏の作画はこれでもかってぐらいわかりやすいですね。
キャラのアップが下手ではないんだけど個性的すぎてしょぼんです。
あとは何の問題もない、というか普通に綺麗で上手い域なんですけど顔が・・
でも好きな作画です

 禁断の兄妹愛、ちょっと待って!
キスは・・い、いいの!? それは土曜19時的にいいの!!?!
しかも兄妹。いいねー。痺れるねー。
ちょっと唐突だったけどやっぱり兄妹設定って最強だよねー

あと冒頭の血を流して倒れるシーン、すごいね。血が真っ赤だったよね。
輸血中のカットはちょっと力が抜けた。赤いだけなのに。でもなんかリアル。

あとエイじゃななくてエイ
名前ぐらいしっかりしようぜ自分・・
わりとアンが頭弱い子で可愛い 個人的には嫉妬しあってるとこが見たい 修羅場最高

次回、緑川(人型)が大活躍な予感。超ー楽しみです。
拍手する
posted by nina at 07:58 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

セーラームーンR 第48話「愛と正義ゆえ!セーラー戦士再び」

 伏線回収完了。
とりあえず仲間集め。うん、手堅いです。特にこれといった破綻もなく。滞りなく。着々と。

 エイリはアホの子でFA?
あっれー1話のときは頼れるお兄さんだったのになぁー
どこか抜けてるお兄さんです。妹いなかったら速攻で倒されてそうだ。そんなまさか。

 原画作監ハセシンええええええええ
下手だとか思ってしまった・・えええありえんわ自分

敵の攻撃がッ!っていう一連のシーンを全て一枚絵で終わらせるセラムン独特(いやむしろ東映独特?)の演出を懐かしみながら見てた
子供ながらにわかりやすいなーと思ってたんだけどこれほんとにわかりやすいねー
 セーラームーンが攻撃を受けてるよっ!
っていうのを動画じゃなく静止画で魅せるからね。たった4枚とかで。
今思うとすげえです。今回は枚数がアレだったのか演出の意図したことなのか次の瞬間写真みたいに人物の位置がかわってる(=動いたとする)見せ方だったのでちょっとびっくりした。
もうこの頃から確立していたのか。ウテナがはじめたのかとばかり。ねーな。


放送当時のままの映像ですごく嬉しいんですけどポケモン規制云々と騒がれる前とあってかチカチカ具合がものすごいです。
久々に見るとやっぱ違うわ。速さが違いすぎる。色の多さもすごい。これは凝視出来んわ。

とりあえずあとはおあずけにしとく。
まかいじゅへん?短すぎだろせめて半シリーズぐらいやってくれてもいいだろなんだよたった十数話かよ・・!
拍手する
posted by nina at 21:44 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラームーンR 第47話「ムーン復活!謎のエイリアン出現」

 いけない兄妹愛はぁはぁ
佐藤順一氏はよくわかってらっしゃる・・おおお危ない兄妹関係いいねぇ!

緑川氏の演技はわりと変わってませんでした
でもやっぱりちょっとだけ違うっていうか、幾分格好がついてない感じです。定着していないとか未完全の、と言った印象を受けます。
まだ柔らかい。まだそこまで鼻にかかってない。若干軽めのイケメンボイスです。
あ、でもちょっと張りのある声が若いです。
ドスがきいてなくて、決定的じゃなくどこかふわふわした感じで、重圧感がなくて、すっきりとした声です。
 若い。これは若いと言える。すげえ。
もう少し若い印象あるかなーと思ってたんですけど目に見えて明らか!っていうようなはっきりした違いは特になかったです
今の声の前段階の状態。いいねえ。時代を感じる。借りてよかった。
にしても10年イケメンボイスって・・いいなぁ

セラムンの声は三石琴乃ではなく荒木香恵。びっくりした。副音声かと思った。
ふしぎ遊戯より前なのにふしぎ遊戯よりも演技が上手い件。
しかしやはりセラムンは三石琴乃でなくては・・しっくりこないんだぜ!


で、原画二人。
 東映のすごいところは、例え新シリーズの記念すべき第1話であるからといって特別に力を入れるわけではない点だと思う。
これね、ほんとに何なんだろうね。1話に総力注ぎ込んでもらわないと視聴者困っちゃうからね。東映は良い意味でも悪い意味でも空気を読まないよね。大手だよね。
拍手する
posted by nina at 21:11 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

幾原は薔薇好きだなー

ウテナはセラムン昇華したようなもんか?
すいません今適当なこと言いましたごめんなさい

声が若いなー
ところどころ力が入ってていいわー
なんかダレてきたなこれほんとに神作品なのか?

 バンク綺麗だなー
タイミングばっちり
口上かっこいいなー

顔が気に食わない=好みではない
つり目すぎだ いや糸目か
おお いい演出だ
BLのさきがけ(笑)
これはいいガチホモですねなんかすごい綺麗だ

あ、そうなるんだ
出番終わり!? ouf・・
ロールが気になる
キャラソン(笑)
上手いな こういうくどい脚本好きだ

ハセシン香川久伊藤郁子助監督五十嵐卓哉ヤッホーイ!
え?コンテ演出作監は?
あれOPだったかなあれっ・・

TVシリーズレンタルしてみっかー


えっ月野さん好き設定なの・・うわぁこれは・・
見なきゃだろ・・

1シリーズ二分割形式かー全部見なくていいって素敵安藤さんの作画わかりやすいなー

 軍服って・・いいよねぇ・・


---2009.1.12追記
長編アニメーション映画。1993年12月5日、全国東映系で公開。

路上の剣劇シーンがやべええええええええええええええ

抱っこシーンがお気に入り?

ピンクきゃわいい〜〜

涙腺崩壊(笑)ていうかオチを忘れてる自分って・・・

初見のように楽しく見られました・・あぁぁ・・


イクニの演出って何かこう女性を信用してないイメージがあるなぁ脚本なのかなー
拍手する
posted by nina at 06:56 | TrackBack(0) | -> セーラームーンR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。