2009年05月05日

ロミオの青い空 第33話(最終回)「空へ! 自由の翼にのって」

うっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ええええええええええなんでえええええええええええええええええ

 私は一体どこで号泣したんだ・・・?

デジャヴュもなかったし号泣するシーンもなかった・・なんで?もしかしなくても違うアニメ?
最悪だ・・記憶をたどるために借りたのに・・なんてこった・・

当時小学校低学年?中学年?ということで全く微塵も覚えていなかった本作ですが、最後の締めがあの名作の原作、ということもあってかかなりまともに真面目に終わった感じです。人権問題ですね、わかります。本人が全く覚えていなかったのがものすごく悔しい。
むしろ何故私がこのアニメを知っているのかが知りたい。
どう考えてもデジャヴュの1シーンもなかったし、ものすごく不思議です。なんで知ってたのか謎。


で、私が覚えていた号泣シーン(朝日か夕日+オレンジ色の屋根+町並みと太陽と空、の図)がロミオの青い空に見当たらなくてものすごく動揺しています
どうしよう、記憶を美化しすぎたのかもしれない。どうしよう、他のアニメも全部制覇しなくちゃ・・どうしよう大変なことになったぞ・・・

腐女子的に美味しい、というよりかは絵柄アニメ的に美味しい、というべき本作です。
佐藤好春さん、キャラデの上に作画監督毎度のようにしてるので怒濤の絵柄アニメです。
ただ、後半(2クール目後半〜?)に平松禎史さんがほとんど参加してなかったのがちょっと残念。作画的動き的にはかなり頑張ってたので見所はあります、っていうか昔のアニメだからそれなりにちゃんと動いてて普通に見てて楽しかったです・・あー、走るシーンとか丁寧でいいんですよねー、絵柄も今のアニメじゃ考えられないぐらい綺麗にまとまってるし。今あの絵を描こうと思っても多分誰も描けない気がします、これだけぶっ通しで見続けてるのにロミオもしくはアルフレドを空で描け、と要求されても満足に描けないです、あんな少ない線(しかもべた塗り笑)であれだけ生き生きとしたキャラが描けるなんて、すごすぎますっ>< とか云々。

昔のアニメ賛美は止まることがありません。次はピーターパンの冒険(ピーターパンの冒険><><)かりりかSOS見たいです。
あと私のあの記憶の断片としてあるあのありえないくらいの号泣シーン、というのが気になってるのでそれも・・まぁ無理だろうけどなぁ、一体何のアニメだったんだか・・


藤田淑子さまの少年声は最高です!頭の良さそうな、聡明なイメージ。
折笠愛さまの少年声も好きです!若干ショタ寄りの天然・天真爛漫なイメージ。
あと少数派(確認は1役のみ・・)ですが川村万梨阿さまの少年g

最高でした、世界名作劇場って若干のーたりんというか若干現実にフィルタリングしていいとこしか見せてないような気がして正直素直に楽しめませんでしたが、それでもやっぱり今時の深夜アニメ見てるよりかはだいぶ(○とてつもなく)楽しいのでいつか世界名作劇場アニメ全制覇したいです><そんなことしてたら留年確実ですがいつか叶えられる・られない夢として大事にとっておきたいですちまっこい夢ですが夢にはかわりありません><><
ロミ空楽しかったけど同人誌までは買う気が起きなかったよ、ざまあ監督!!
私という名の腐女子から見たらあれはホモじゃなかったぞ別にいいじゃんああいう友情は好きだよストーリーの構成が上手かったよ監督見せ方がとっても上手だったよコンテがめちゃくちゃ綺麗だったよレイアウトがありえないほど洗練されてたよ監督!!

DVD買おうかな・・手元に置きたくなるよね、過去という名の存在をDVDとして・・
拍手する
posted by nina at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第32話「素敵なクリスマスイブ」

んーーーーーーーーーーーーー

 ロリコンじゃね?

って言ったらがっかりされました・・えーでもカセラ教授って若干うさんくさいよ・・いや、キャラ的にはいいかもしれないけど実際いたらなんか・・ ・・・

 笑

看護婦さんになりたい、教師になりたい、というだけでちゃんと将来なっちゃってるところが嫌いですっ いいけどね、アニメだしね!でもなんかうざっとか思うんだよね、もう純粋じゃないからね!!


私はこのアニメの一体どこに号泣したんだろう。。。違うアニメだったりしたら・・
拍手する
posted by nina at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第31話「本当の宝物」

いい具合にまとめやがったなー
ていうか部屋の掃除と修理で20リラってどうなの?
煙突掃除1回1リラって安すぎじゃね?
煙突掃除が破格なの?あの奥さんが気前いいの?

ミカエルがツボを割りさえしなければサーカス見物の華麗なる作画が見られたのに!
という意味で私はがっかりです。くそっ!絶対作画来ると思ってたのに上手い具合に逃げやがって!!


ナレーションでいい具合に丸められてる気がします。20リラで買い戻すとかなんか違う気がする。。←汚い大人
拍手する
posted by nina at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第30話「最後の誓い」

・ロミオ、鬱状態。
・アルフレドはとてつもないカリスマでした(伝説)
・貴族なんだから墓ぐらい買えるんじゃね?

 葬式のシーンで歌い出すとか馬鹿か
泣けと言われているようで非常に悔しかった。ちくしょう!
見事に監督の手のひらの上で踊ってしまいました。ちくしょう!!
ああいうのを反則っていうんだよちくしょう思いっきり思い通りじゃねえかちくしょうこのやろう!!

心に何か大きな支えがある人っていうのは強いよね、というお話。
あと
次回予告が完全に引き延ばし体勢に入っているように思えてならないんですが・・。

ちなみに
 今→ #30 95.10.29
 次→ #31 95.12.03

どういうこっちゃねん
拍手する
posted by nina at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第29話「永遠のアルフレド」

次回予告でアルフレド死亡について全く触れなかったのは偉い。だが!サブタイでバレバレである。予想以上に泣けなかった。ていうか!あの大事なシーンで作画が非常に残念なことになっているというのは一体どういうことなのか小一時間以下略。だってあそこだけ顔崩れてるとかおかしいでしょ!!

前から思ってたんですがアルフレドの顔ってフランダースの犬の主人公(人間の方)の子孫か祖先か傍系っぽいです。たまに見間違えます。


・・・ロミ空(ついに略語登場)で昔号泣したシーンを探すために見始めたんですが、思った以上に懐かしさがない、というか見たという記憶が残ってなくてがっかり、というか若干焦っています、多分一番泣けるシーンってここのはずだよね、どこで号泣したか全く覚えてない・・・。


Vo.5終了です。次で最後の一枚だー>< 早い・・
拍手する
posted by nina at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第28話「貴公子アルフレド」

ガキに負ける大人の図、っていうのはどうなんだろうと思いつつそういう世界だからOKOKになるのが怖い、気付くと時間も忘れてのめり込んでいる自分が怖い、ニート怖い。

伯爵夫人と顔見知りでよかったね、というのが大部分・・かな・・。
思わぬ助け舟がすごく多いけど、でもそれはやっぱり、誰にでも親切に優しくにの、下積みの結果なのかも、と思うと結構いいお話?

一番笑えたシーンはビアンカ、ニキータの女の子仲間と共に、赤髪の美少年、ロベルト?が一緒に写っていたことです・・。
監督・・・・・・・いや、別にいいけどね監督・・・・・。

あ、だめです、続きが気になるので見ます・・。
拍手する
posted by nina at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第27話「長い一日のはじまり」

コンテ演出監督来たー
ロッシ親方目撃、秘密を知ってるニキータ、飛び降りても安全設計、地下水道に何故か部屋!とまあそんなことはどうでもいい

閉じ込められるくだりは正直どこのシンデレラだよ、とも思いましたが、困難は大きいときほど乗り越えたときの達成感がやべぇ!ということでアニメ的には大正解です。
でもちょっと都合よすぎかなー、見てて面白いことにかわりはないけども。

原画がいつもの2倍ぐらいいた 知らない人ばっかりだった 何故?
拍手する
posted by nina at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第26話「誇り高き魂」

アルフレドとカセラがあああああああ

 アルフレド「先生・・ ありがとうございます!」(がしいいいっっ)

そんなにくっつくんじゃねえええええええええええええ

 ビアンカ「あっ、ごめんなさい・・」

誰が突然ホモにしろといったあああああああああああ
許さねえぞ監督ちくしょおおおおおおおおおおおおおおお


ちょっとあれはいただけなかった。君はあの親方のもとでどんな生活を・・?とカセラに聴かれてただ寂しく微笑み返すアルフレドの図がもう、腐女子フィルター通すとあら不思議、1995年の冬コミはそういうご本でいっぱいでした、という伝説に・・(ならんならん)


拍手する
posted by nina at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第25話「再会! ビアンカとアルフレド」

ロミオが暖炉の中で咳き込むカットが神がかってました
超上手かったです、ああいう作画のタイミングって好き。

ついに会ったアルフレドとビアンカ、ビアンカがブラコンでよかったね、じゃない、敵さんがいい具合に敵敵しててすごく見ていて気持ちいいです、やっぱり悪役にも魅力がなきゃね〜でもあのおっさんは若干ロリ入ってそうですが!別にいいもんね!

煙突掃除夫っていう位置付けは物語上とっても便利なんだなぁと思いました
いいよねー! どこの部屋でも入っていけそうだし。仲間って大事。
拍手する
posted by nina at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第24話「ねらわれた兄妹」

展開はええーーー
プラチナブロンド?のビアンカさま登場
思ったより声が幼くて高かったそんな岡村明美
そんなビアンカにどうやって会うのかと思ったらあっさり会えちゃったロミオ
煙突掃除夫やっててよかったねー! っていう

あの逃げ〜落ちるシーンの作画がよかった 布のはためきが綺麗です><

ビアンカとアルフレドの詳細がわかりました、ははー叔父さんと伯母さんですか、いい具合に悪役してて小気味いいです、いいなぁ。

ビアンカに赤くなるロミオ。フラグ立ったか?なーんてな!
拍手する
posted by nina at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第23話「さよなら…ぼくの天使」

くそおおおおおおおおおおおおお
ちくしょう説得シーンで不覚にも泣いたぞちくしょおおおおおおおおおおおおお
一生の不覚ッ!!おばあちゃんネタはドラえもん以上に反則だちくしょう!!
 僕のお婆ちゃんなんか、熱出したらずっと手を握っててくれるもん!
 俺のばあちゃんだって、あったかいミルクを作ってくれるぞ!!
 イザベラさまなんて、全然偉くないやい!!

ちくしょうババアネタは反則だろおおおおおおおおお

そして イザベラさまは悪くなんかない!アンジェレッタはイザベラさまを信じてるんだ! と、ここで小賢しくフォロー&ロミオ節全開。
マジでこいつどっか抜けてるよ、お人好しっていうか変に純粋すぎるんだよこいつ!!
というのをちゃんと見抜いたダンテくんが素敵。声がめっちゃきれいです柊美冬。

貴族の屋敷の煙突詰まらせるとか強硬手段をとったことだとかおばあさまが声をかけただけで昏睡状態から目覚めるアンジェレッタとか若干突っ込みたいところもあるんですが、それでもアンジェレッタのあの一言、
 フランスに行くまで、大好きなお父さんとお母さんがいるこのお家にいてもいい?
ってんもーーーーーーーーーーーっっっっっ。
 今時純情少女なんてはやんねーんだよ!
ちくしょうなんだこの純粋さは!アホだろ!なんでそこまで天使でいられるんだよ11歳だからとかまだ世界の汚い部分を知らないからとかそんな言い訳は断じて聞き入れんぞ!!
なんだこいつまじでありえんだから嫌いになれないんだ世界名作劇場は!!!!!


っていう。かなりベタな展開でしたが、ベタさなりの良さはありました。
ま、現実に生きててもああいうことは絶対にないし、イザベラさまみたいに優しい人もそうそう・・ということで、アニメ楽しいです^^
拍手する
posted by nina at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第22話「おばあさまに会えた!」

狭心症? 無理に走らせるのはちょっと・・
どこまでもアンジェレッタが天使のようにいい子でありえねえだろ連呼です、
 っていうかカセラは教授で医者じゃねーだろ!
兼業でしょうか。別にいいですけどなんかもう云々。
ロッシ親方が地味に良い人すぎる。イザベラさまは落として落として上げるタイプですね、わかります、でもいい加減素直にならないと泥沼にハマっちゃうゾ☆

シーン的には門番と執事?がガキ共に慌てふためいてるあたりのコンテが面白かったです。
貴族の屋敷とかいいつつ裏口って結構入りやすいのね、その警備体制どうなのかな、っていう。
無事に会えたのでいいですが、ロミオとアンジェレッタの告白シーンは正直蛇足な気がしました監督!ホモに力入れすぎてて本筋に本腰入れなくてどうするの!!
アンジェレッタ良い子すぎて涙目
拍手する
posted by nina at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第21話「アンジェレッタの秘密」

ベタだー
なんという世界名作劇場 顔がみんなジブリだ!
イザベラおばさま=伯爵夫人が絵に描いたようなツンデレで超楽しいです 厳しいだけなんだよね!

そして今回もロッシ親方の人の良さが全面に押し出され輝いています!!
むしろこの作品の副主人公はロッシ親方なんじゃないかと思うほどの人の良さ!!ありえねえこいつ一本で世界名作劇場が出来そうだぜ!!

次回予告のアンジェレッタが完全に小公女セーラです。ありがとうございます。


Vol.5、終了です。早いな〜!
拍手する
posted by nina at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第20話「テオじいさんの人形劇」

いやいやいやいやいや
 あの時代にあんなデカい病院っていいわけー?
教養不足なのでよくわからないんですけど、若干の違和感を覚えました。
100年前って医者が家にくる時代じゃないの?あれ?あんな体系?のまとまった病院ってあるわけ?

前回、島田満大讃美したのになんかここに来て若干・・いや、あってるんだよな、多分、私が違ってるだけで・・

もっと小さい町医者でほっそりやってました、とかだったら結構感動したんですけどね。
母親がいない、というのはまだしも、父親が再会して真っ先に抱きついた相手が親父だった、というのはなんかどうなんだろうと思ってしまいました。
そこは娘だろう!という声が云々。やっぱり監督の方向性なのかしら云々。
拍手する
posted by nina at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第19話「おばあちゃんは魔法使い」

脚本すげええええええええええええええ
オリスト?オリストっぽいんですけど、これオリスト?
だとしたら島田満すげえええええええええええええ
ちょっ どうしようファンになりそうっびくびくっ

あの感動的な親方と母親の回想シーン!!アホか!!ちょっと潤んだ自分が悔しいちくしょう島田満め!!
ベタってのは軽視されがちですが、そのベタをやるのは結構大変なのです!
多分。


大物なババアと来たら京田尚子だと思ったのにまさかの麻生美代子来たーすげええええー
よかったです、んもうロミオとアンジェレッタの純粋さときたら・・アンジェルモとその母親ざまあ、っていうレベルです、もうえに描いたような世界名作劇場このやろおおおお


 ほら!さっさと仕事するぞ!
そして今回も過酷な労働描写は全くありませんでした
親方は良い人だけど、まぁねぇ・・いや、いいんだ、そういう世界だから・・いいんだ!
拍手する
posted by nina at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第18話「朝日にとどけ! 団結の歌」

いいねー ガキ同士の喧嘩はガキどうしで決着つける!!
その心意気が潔くて好きです、いいことだ、しっかしストーリー構成が上手い!

結局ロミオたちが勝ったのは自力と言うより相手の反則で、っていうことだし、何よりアンジェレッタのくれたロザリオのおかげってことだし!
 上手いなあーーー
飽きさせないテクがものすごいです、しかもレイアウト綺麗だし!

アルフレドがいないと役に立たない同盟ですが、それ以上にロミオが完全なる天然一直線でなければ更にどうしようもない集団だということがわかった!天然はときとして正義!!
拍手する
posted by nina at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ロミオの青い空 第17話「聖バビラ教会の決闘」

まぁ、ああいう手合いって大体は頭ぶっつぶすと散り散りになりますよね、なんかあの・・ほら、あの・・バナナ魚とか間の楔とかなんか・・ほら、思い出したりして・・
・・・
・・・・

いや、いいんです、いやいや、うん、いいんだ。うん・・


 今回もコンテ演出が監督!
 4話に一回は監督!!
どんだけ時間に余裕があるの?っていう。昔はすげえなぁ。

今回よかったのは女の子ですね、赤毛の・・ニキータ!そうニキータ。君はなんで男の子の格好をしているの?と言ったそのお前の笑顔がいまいましいぜアルフレド!
ちくしょうこれだからイケメンは!!その顔で世界を変えられると思ってるんだろうええそうでしょうとも事実お前の笑顔はニキータの心を動かしましたともちくしょうイケメンめ!!お前の顔はびっくりするほど美少年だちくしょう美少年め!!
ただちょっと意外なのは(私は金髪フェチなんだけれども)、あんまりアルフレドには”性”の匂いがしない、というか、まあ若干露骨な言い回しで表現しましたけれども。あー・・あー、うん、あれかなぁ、心が大人だからかなぁ、うわぁ・・うわ・・う・・うん、まぁ、ロミオは中身が折笠愛だし、でも藤田淑子も好きなんだけどね、もう大好き・・

私的にBLの対象としてみられるのは狼団のオレンジ毛(中原)が最強だと思うんだけど・・アルフレドは対象じゃない気がするなぁ何だろう根が真面目だからかなぁ・・

アルフレドの存在はちょっと不思議です、少年というのも若干ズレてる気がするし、かといって中性というのもなんか違う気が・・無性、とまで行くかなぁ、なんかちょっとイっちゃった表現すると”天使”なイメージです、絶対不可侵の領域、というかなんか・・うーんよくわからんアルフレド・・男と言うにも男の子と言うにも少年と言うにも違う気がする・・意味わからん


http://homepage1.nifty.com/~yu/utena/utena-tv-2.html
古代の生物が死んで、石油や石炭のような地下燃料が残った....。そういう犠牲がなければ、今のエネルギー文明はなかった。そういう犠牲は、常に要求される。



そしてVol.4終了です>< 気付いたら折り返し地点でした33話少なすぎるよ><><
拍手する
posted by nina at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第16話「ライバルはアルフレド!」

アルフレド(笑)
盛大なる死亡フラグとともに・・
本の内容が若干この世界、というか物語を象徴しているようで・・涙
自由と平等とか・・ブレーメンの音楽隊とか・・まぁいいですけど・・なんか若干寂しくなるよ・・

個人的により共感出来るのはロミオですね笑
アルフレドとかどんな天才だよ!!天才はもうアッシュくんでお腹いっぱいだよ天才はみんな金髪だよ!!
本読んでると眠くなるよねー、そうそう、本を読む喜び?いいじゃないですかー。健全健全。識字率って大切よね、っていうお話でもある。
あ、そうだ、下宿?してるロミオって勝ち組ですよね、通りで寝てないだけマシってもんです、ていうかアルフレドとカセラ教授の関係が思わぬ萌えツボで若干動揺してるんですけれども!!やべぇルーツ発見したのかにしてはあまり衝撃を覚えなかったぞどういうことだカセラ!!
拍手する
posted by nina at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第15話「火をともせ!! 11人の誓い」

おおおー 1日のお休み、ついに夫の地位を回復した親方!!
そしてアンジェレッタかわういー。ういうい。

11人の誓い・・誓い? 数えたら9人しかいなかったんですけど、あれ他にいるんですよね?
狼団が悪さするのは思春期特有かと思ってたんですが、煙突掃除夫を標的に、というその理由が”余所者だから”というのにものすごくしっくり来ました。
あー、やっぱり善悪、というか戦うべき相手を固定化して照準当てとくとストーリーも進みやすく・・とかじゃなくて、彼らのその土地っ子な感じがものすごくしっくり来たところがよかったです。
にしても、ここいらでアルフレドに助けられなかった奴なんていないさ!ってまぁ・・。
このアニメでは大して前面に押し出されてませんが、原作だと過酷労働とか飢えと寒さで死んでくとか肺炎だか肺がんになって死ぬとか・・そういうのがベースになってるその一部分が”アルフレドに助けてもらった”ということなんだろうなぁ・・。このアニメ見てて煙突掃除夫って大変なんだね、とはなんとなく思うけど、生きる死ぬレベルのお話、という認識ではないのでなんかちょっと寂しいなぁ・・。

アニメは友情とかアルフレドとかが主題になってるらしいので別にいいですけど・・なんかちょっと悲しいなぁ・・。これからはアルフレドが主役!!
拍手する
posted by nina at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第14話「逃げるんだ!! 早く」

気合い入ってんなああああああああああああ
13話もコンテ監督だっけ?14話だけだっけ?

ものすごく斜めった見方をするとあの警察での一件がなければ普通にしょっぴかれてたじゃん、ということで虚構最高という結論になるわけです。いやぁ、親方はやっぱり良い人だったねえ!信じてた、信じてたよ親方!!あなたは視聴者の味方だ!!いいねええええ

ただ毎年?のように煙突掃除で人買ってる割にロミオのこの一件で鉄格子外しちゃおうとか将来設計なってねえなとは思いました、いや、いいことだよ?でもなんでそこからアルフレドに会いにいこうとかなるのかな?っていう疑問は残る。

ていうかアルフレドが今まで売春させられてなかったのかというのがものすごく気になってます、あの引き取り人は完全にイっちゃってるだろ、そこだけが心配です。。
拍手する
posted by nina at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第13話「地下水道での再会」

えええええええええええええ

 なんか主旨変わってきてないですか?

煙突掃除まだー?


アンジェレッタの話を聞いてやる親、GJです。でもあの見せ方!
超上手いですね、あのちぐはぐ感がすごいよかった。超絶妙。おっかさんが腹に一物ありますよ、というのがコンテで伝わってくる!すげえや!!
おやっさんは変な仕事してなければ普通に良い人ですね・・もったいない、おっかさんが酷すぎただけです。えぐえぐ。

ダンテ再登場ですがこいつはかなり世慣れしている様子で・・スレてんなぁ、まぁそれが普通なんですけどね!
ただストーリー的にこいつ再登場して、ベニスに行こうとしたけど馬車が手違いで、ってアレ?なんか脚本切羽詰まってる?
という印象しかない。急に爆薬とか言われても。お前ら見てないで早く止めてやれよっていう、ていうかロミオもアンジェレッタに顔見せてからせめて行けよ、っていう。
なんかだんだん破綻してきてるような気がしないでもないです、あれぇ、ロミオの青い空ってこんな話だったかなぁ、おかしいなぁ煙突掃除だと思ったんだけどなぁ・・


ここでVol.3終了です。やっぱ動物って反則だよねー、超可愛い、ピンチのときは助けてくれるし一匹いると超安心ですね。
拍手する
posted by nina at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第12話「霧の街に消える」

 あれ?
あれ?決闘シーン上手くない?上手くない?上手いよね地味に上手いよね地味に動いてたよねわあああああいいなあああああ
ぴょんぴょん逃げ回るロミオがめちゃくちゃ軽快でスピード感があってすごくよかったです原画に平松禎史 ←

アンジェルモ頭いいな!
ずる賢いっていうかセコいっていうか小賢しいっていうか。あの状況で アンジェレッタも悲しがってたよ・・ なんてねえ! お前小姑並みに他人をどん底に落とすの上手いな!!

で、逃げたロミオ。あれ?こんな話だったっけ?煙突掃除は?
っていうのがまず第一印象。こんな話だったかなぁ・・アンジェレッタさまどうなるんだろう・・

ていうかー
親方がああいう反応するのが超不自然!
あれだけ長くいたんならロミオが悪い奴じゃないってのはわかるはずなのに、あそこだけ気に食わない!!あの見せ方からしたら親方はおばさんに一言待てよぐらい言ってもよかったんじゃないかと思う!!!あの親方は脚本レベルでおかしいよ親方そんなに馬鹿じゃないでしょ頭悪くないでしょ根は良い人でしょ!!

っていう。アンジェルモとやっと友達になれそうだよ!と嬉しそうにいうロミオに怪訝な目を向けていた親方の反応がちょっと演出的にわからない。あれは自分の息子を大して信用していないという意味なんでしょうか。見限られた息子、嗚呼悲しきかな・・
拍手する
posted by nina at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第11話「友だちになろう!」

アンジェルモざまあああああああああああ
すごい!どこまでも根性がねじ曲がってる!すごい!世界名作劇場すごい!!
そしてあの母親も絵に描いたような現実さでもってキャラ立ちしてるというこのすごさ!
ああいう母親いるよね、よくあるよねシンデレラの継母みたいな!!

ストーリーが結構複雑、というか考えられててしかも見せ方が上手いというこれに感動しかけた、いや、ベタなだけかもしれない、でもなんかいいよね喧嘩のシーンとか今じゃ考えられないほどナチュラルにうごくからね!!昔のアニメっていいな!!

そして檜山(笑)
今更気付いたよ檜山(笑)
くじらさんが良い声です>< リナルドさんがイケメンすぎて腐女子涙目>< 監督狙いすぎです><><


拍手する
posted by nina at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第10話「青空のスケッチブック」

万梨阿さまきたああああああああああああああ
予想以上に声がかわういいいいいいいいいいい

 青空を見たことがないの
 僕がかわりに見てきてあげるよ!
 本当!?嬉しいわ!

ちょっと違うんじゃないかな、と思いつつも普通に受け入れました
ロミオも小さいことに幸せというか生きる糧を見つけすぎでちょっとイラッと来ます低燃費っていいよね!!!!!
ハトが飛び立つシーンがやたら気合い入ってた気がします、楠葉宏三監督ってもしかしていい監督?まだわからない・・。
拍手する
posted by nina at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第9話「月夜のラブレター」

わーははは
教授が一歩間違うとピーになりそうだと思った
これも監督の思惑通りなのか?
まあ名作劇場はああいう”善人”が味方っていうのはよくあるけどね・・
君には何がいいかな? とかもう絵に描いたような善人じゃないですか、いいおっさんだ、あとはいい貴婦人とか出てきたら完璧ですね、お手伝いさんも良い人そうで、っていうかまぁ現代からすればあれが普通の反応ではあるよね、ロミオさっさと逃げちゃえばいいのに・・って無理か

字が(笑)
日本語ならなんとかなるかもしれないけどヨーロッパは当てて読めないだろ(笑)
とかいう指摘はどうでもいいとしてですね、やっぱり楽に鍵取れるじゃん!
がっかりだよ! 明らかに高くつくであろう鉄製の檻を取り付けるまではいいけど鍵の管理がおろそかだという親方さまのお家。よくわかんねえや!そこがいいとこだけどな!

で、なんか今絶賛再放送中の小公女セーラさまが画面にいたような気がしたんですけど、馬宮くん気のせい?高い声で来るんだろうなぁ川村さま・・あの歌も川村さまが歌っていたんだろうか・・

名作劇場が意外にもバンク(バンク?)使うとわかって若干驚いた
いいことだよね! いいことだけどなんかびっくりしたよ!

昔のアニメの方が絵が崩れないですね、というのは果たして合っているのかどうかという問題。
多分佐藤好春作監が頑張ってるんだと思う。パッと見顔が同じっていうのがすごい。今じゃ考えられない。


2巻終わっちゃった>< また借りてくるのめんどいどうして3クールなんて中と半端に終わっちゃったのんもうううう><><
拍手する
posted by nina at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第8話「天使からの贈り物」

アンジェレッタ良い子だねええええええ
ロミオもまぁなんていうか前向きと言うか・・

予想以上に労働が苛酷すぎて辛い 見てるこっちが辛いせめてマスクしようよ3日で肺ガンになっちゃうよロミオ!!

昔見てたはずなのに何とも思ってなかった&何にも覚えてなかった、ということに気付いてものすごくショックでしたいやぁ気付こうよ自分・・あれは酷いよ・・

親方がやっぱり良い人で、他に食いぶちがあるならそっちで頑張ってるだろうな、こんなセコいことして心にちくちく傷作ってるけどそれをあえて無視するようなことはしねえだろうなと思いましたいやぁ酷いね!煙突掃除ってああやって客見つけてたんだね!ちょっと勉強になった!


世界名作劇場ってどこまでも児童虐待、じゃない、不幸な少年少女が逆境の中でも頑張るっていうそういうコンセプトなんだなと痛感しました
アンジェレッタのような天使がいなかったらロミオ2日で餓死して物語り終わっちゃってたからね あ!

すっかり忘れてました。コンテすごくよかったです。
あの、煙突の中から上を見上げると光が見えて、そのままロミオが吸い込まれるように上っていったその先には!っていうあれがよかったです。綺麗な空、青い空!
あそこのコンテがめちゃくちゃよかったです、カメラ位置がすごく好みでした、煙突から抜け出すロミオの図、カメラは未だ煙突の中、よいわー。

見せ方がよかったです、さっすが監督だけあるぜ!・・たぶん監督だった気がする。。
拍手する
posted by nina at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ロミオの青い空 第7話「天使の住む家」

ありえねえええええええええええええええええええええ


いや、別に人身売買は当時(当時?当時っていつだ? A.19世紀)だからまあいいとして、まあなんとロミオを買ったおやっさんの人柄の良さそうなこと!
あれはねえだろ。なあ、あれはねえよ、あれ完全に根はいいおっちゃんじゃねえかよ、え?で案の定奥さんが超怖い恐妻家だし。むしろ人身売買OKOK言ってるのって奥さんだろ、っていう。女の方が冷酷ですよ、ええ、あの女にしてあの息子あり、みたいなまああの子も可哀想ではあるけれどもあそこまでキャラデザ崩さなくても云々。

ロミオも馬鹿だよなー

まああれが自分の中では全世界だったんだからしょうがないんだろうけど、彼の世界観って完全に秋生閣下の「セーラは貧乏知らなかっただけだろ」っていう法則。えー、まあ、いいですけど・・お前ら兄弟の誓いとかしてるよりさっさと逃げるなりなんなりしろよ、と21世紀の人間は思うわけです。まあでもさすがに檻は酷いような・・明かり取りの窓が救いですが、何よりああいう連中の頭に”性”の一文字がなくて心底ほっとしています、いやあ、アニメにそんなリアルさと残酷さはいらねえよな、うんうん。


で、アルフレドの方はまぁなんか完全にお前それ煙突掃除じゃなくて売春なんじゃねえの、というような顔色の悪い神経症発症寸前の中肉中背のおっさんに連れて行かれるし?
まぁJUNE愛好家としてはあのあごをつかまれた時全力で顔を背けたあのアルフレッド、君は偉い!最高だ!!という。
あの時代(1995年)に腐女子構成層あたりから人気が出たっていうのはわかる話よねー。いや、いいんです、彼らは暗喩上の無性ですから云々。もう言うの疲れた。

で、wiki → http://ja.wikipedia.org/wiki/ロミオの青い空

 監督の楠葉宏三によると本作は高校生、大学生、OLといった若い女性に人気が出たそうである。女性人気が高じて、本作のパロディ同人誌が大量に作られた。ほとんどがボーイズラブ物である。このことに関して楠葉は「ホモっぽく描いたから」と述べている[1]

うーん、まぁ確かによかったよ、という腐女子の感想はありますが、まぁ腐女子はある程度栄養のなさそうな土地でもなんとか自給自足してしぶとく生きちゃう生き物ですから、ここ(#7で殴られそうになったロミオがアルフレドに助けられる際、ロミオがめちゃくちゃ女々しくアルフレドに駆け寄ったとことか)まで露骨に狙わなくてもある程度は題材とストーリーで食いついたとは思いますけどね・・。
まあでも監督にそう言われちゃあその当時のブーム、というか人気も”まあそりゃそうだよね仕方ないよね”で片付いちゃって、結局このストーリーとこの題材そのものがJUNEっ子の心をくすぐった、というその証明にはなってないわけで、なんかちょっと残念です。まぁ監督は正しかったよね、女って食いつくとすごいからね。


盛大に話がズレましたが、死神はついに退場だそうで・・。若干かっこよく終わりやがって、という感じです、社会的に見たら完全に悪で真っ黒な人間なのに、あの物語だけ見るとなんかいい奴だったな、で終わっちゃうところが怖い。アニメって怖いです。
拍手する
posted by nina at 18:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 第6話「舟が沈む!! 嵐の中の友情」

あぴゃああああああああああ
作監井上鋭、佐藤好春、原画に平松禎史いいいいひぎいいいいいい

 監督がコンテ切ってる時点ですごい回だったんですね!

やたら気合い入ってるなぁと思ってました。ええ、はい、Bパートとか妙に丁寧でした。レイアウトかっこよかったねー!としか思ってなかったんですけど、続けて#7見たら、ああ、6話は気合い入ってたんだな、というのがよくわかりました。2Dでしかもベタ塗り(ここ重要・・)なのに立体感のある絵、というのは矛盾してるようですがでもそんな風に見えるの>< 作監が修正入れまくったおかげか入れまくらなかったおかげか顔がすごく生き生きしてました>< 上手いカット多かったです><


で、あの”死神”がものすごく良い人、のように描かれてました。(嘘嘘)
ツンデレの法則、ギャップ萌えの法則はいつの時代でも黄金律です、ベタです、王道です!
ロミオとかアルフレドも逃げちゃえばよかったのに・・まあ逃げるとお話が進まないんですけども。ロミオのお父さんは超いい奴です、親の鑑です、今時あんな親父いねえよ!っていう。

なんていうか、昔のアニメっていいなぁって思いました、見始めるととことん止まらない。
拍手する
posted by nina at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ロミオの青い空 #5 酒場での一夜

実をいうと前から思っていたのだが意外にも構成が緩い
島田満か?
もうちょっとがんばれよー

これずっと煙突だからイギリスかぁと思ってたんだけどスイスからイギリスっておかしいよな
あとあの有名な大聖堂(名前を知れ名前を)が出てきてるのにイギリスっておかしいよなあ
フランだしなぁ

とずっと思ってました

神父さまには悪いイメージしかありません
牧師でいいジャーン



ああ、そうか・・そうだね・・・世界名作劇場はショタアニメの宝庫だね・・・ああぁ・・(ロミオがショタか少年かというのは非常に重要な問題であると私は主張するッ! アルフレドは少年です><)
拍手する
posted by nina at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 #4 似顔絵の少年

うわあ・・・
 今見たら完全に腐女子アニメとか言われそうな雰囲気全開・・
 僕たち、友達だろ!
 君のことは、僕が守るよ!
腐女子大興奮ですはぁはぁ

アルフレドが微妙にロミオより背が高いのが萌えです
あと彼らに対する態度がハンパねぇです 大人マジ鬼畜 だがそこがいい



ていうかまあこの作品自体懐古+萌え目当てに見てるので純粋に作品として受け止めようという気はあまりないです
萌えられればオッケー

みたいな
拍手する
posted by nina at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 #3 さよなら・ぼくの村

展開速いなー
無駄がない感じです

要は何やってたか覚えてないってこと ←←←


テレビに突っ込みながら視聴するのはどうやらよくない模様です

そして次回ついにぼくらの藤田淑子様くるーーーー!!!
拍手する
posted by nina at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 #2 運命のはじまり・炎の中の家族

なんか感動のエピソードがはさまれてた
気がしないようでもないでもない



俺は売らないぞ!!
とか言いつつ売るんだよな? マジ鬼畜〜
と思ってたんだが父親は断固拒否していた
 父親・good・job

あとあの盗み聞きシーン大好きです
ああいうシーンが大好きなだけです
衝撃的〜!

あとなんか平松なんとかって人が原画にいた
なんとかっていう平松の人!
拍手する
posted by nina at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロミオの青い空 #1 アルプス! 小さな村の大事件

 黒ずくめの人がロミオん家の畑に火をつけちゃった!
 この人でなしー!!!!!!


しかしさすがに火をつけるとは思わなかった
 こーの人非人め〜!!!
マジキチ

ポールが高すぎます あれ5階建て分ぐらいの高さあんだろ支えきれねえよむしろ危ねえ


ロミオの
 子供じゃない!もうすぐ11だもんね!
発言にびっくりした そこは14歳ぐらいでいいだろ!!男向けショタじゃねえんだからよ!!!


そして死神という名の人買いが来てさっさとロミオに目を付けました
 あいつは貧しい家の子供を買って、死ぬまで働かせるんだ!
・・

は、犯罪だああああああああああ

まあそもそもこういう思考をする時点で・・。
1995年当時は知りませんでしたけど中古同人誌屋さんとかでこの作品結構あるみたいですね
今度買っちゃお! ←


OPがめちゃくちゃ懐かしかったです。いえーい全盛期の日アニいえーい。
拍手する
posted by nina at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | -> ロミオの青い空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。